相談 訪問 

 

わたりケアセンターはなみずきは2001年4月10日に、介護保険制度が始まってすぐオープンしました。在宅生活を支えるためのデイサービス、ホームヘルパー、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターを構える在宅生活支援型の小規模施設です。
私たちは、渡利地区に過ごされる皆様が一日でも長く、住み慣れた自宅や地域で、いつまでも元気に過ごせるお手伝いしています。
また、地域の方向けのイベントも多く開催したり、地域に展開する様々事業所とも連携しサービス提供を行っています。
すべては福祉の力で地域を支えるために。
 
 
 

   


通う
■老人デイサービスセンターはなみずき
○デイサービス・半日デイ
 住み慣れた地域でいつまでも過ごせるように、在宅生活の為の訓練支援を中心に行っています。午前中は入浴の傍ら機能訓練を、午後は皆さんで季節や時期に合わせたレクリ エーションで楽しんでいただいています。
 また、専門の職員が就いたリハビリに特化した半日デイもございます。

訪問
■ヘルパーステーションはなみずき
 住み慣れたお家で長く過ごせるように自立支援を目指して、通所サービスへの送り出しから、お家の清掃、食事の準備まで幅広くサービスをご提供しています。
それぞれのお宅で、その人に寄り添ったサービス提供に努めています。

相談
■指定居宅介護支援事業所はなみずき
 要介護認定を受けた方のケアプランを作成しています。
他部署や、地域のほかの事業所、協力病院などの力を結集し、介護が必要になっても住み慣れたご自宅での生活が続けられるように支援しています。

相談
■福島市渡利地域包括支援センター
福島市の委託を受け、渡利・小倉寺・南光台にお住まいの方々の総合相談窓口として、要支援と認定された方のケアプランの作成や消費者被害、時には高齢者虐待などの対応も行っています。地域の方々が安心して、健康に生活ができるような街づくりを住民の方々と一緒に作っています。

 


【職員の佐藤孝幸さん】

わたしたち、はなみずきでは長く渡利地域で暮らしていくお手伝いをしています。
デイサービスセンターに通っていただき新たなコミュニティーを作り、ホームヘルパーは在宅の生活を支える。そのために地域で暮らしていくためのプランを居宅介護支援事業所や地域包括支援センターで作成し、地域の皆さんを支えています。
はなみずきは友の会の皆さんはもとより、多くの地域の皆さんに支えられています。特に町内会の皆さんとの交流も大事にしており、地区の運動会や早朝清掃、防災訓練など地域の行事にも積極的に参加しています。
また、私たちは渡利地域で活動する、医療、障がい、介護・福祉、保育等の各団体、事業所の方との連携にも力を入れています。皆さんと協同で開催するわたりげんきまつりでは毎年多くのお客さまにお越し頂いています。イベントを通して事業所同士の交流も深めています。また、渡利包括ケア弁天の会では、学習会や懇親会を通してより顔の見える関係作りを心掛けています。

   


所在地 福島県福島市渡利字中江町29-3
敷地面積 1,250.7 m2(2階建)

 

 

 

社会福祉法人 わたり福祉会
〒960-0231 福島県福島市飯坂町平野字小深田1-5
TEL:024-542-8755 FAX:024-543-1693

メールでのお問い合わせ・お申込みはこちらから