トップページ > 児童デイサービス さくら

はなしのぶ

児童デイサービス さくら とは

豊かな自然環境の中で、お父さん、お母さん、地域の人々と共に手をつなぎ合いながら発達に不安がみられる子どもさんや障がいがある子どもさんが通う場所のひとつです。様々な活動や遊びを経験する中で発達の支援を行っていきます。

はなしのぶ外観

対象の子どもさん

小学校入学前で発達に不安がみられる子どもさん、障がいがある子どもさん 等

利用日と利用時間

月曜日から金曜日まで(祝日と12月29日〜1月3日を除きます)

 

<年少以下>

   午前9時00分から午後1時30分まで

 

<年中・年長>

   午前9時00分から午後2時30分まで

対象地域

福島市内

送迎

親御さんなどの送迎をお願いいたします。

昼食

お弁当をご持参ください。

大切にしていきたいこと

発達の支援は子どもさん自身の持つ力を原動力にして。
「こうなりたいな」「こんなことしたいな」「でも…うまくいかない」「どうしたらいいのかな…」 一人ひとりの子どもさんの気持ちにていねいに寄り添うことからスタートします。
たくさんの笑顔につながるような、楽しい遊びや楽しい経験を積み上げられるような場に。
散歩に水遊びにボールプールに粘土遊び…「楽しかったね」を毎日たくさん積み重ねていけるように。
お友だちと一緒って楽しいね。
「ちょっと側にいるだけで嬉しいね…」「一緒に遊んだらもっと楽しかったね」など 仲間の中での育ちも大切に。
お父さん、お母さん、兄弟姉妹、おじいちゃん、おばあちゃんなどご家族の皆さんと一緒に悩んで一緒に笑って。
子どもも大人も共に育ち合っていきましょう。
地域の人や様々な専門機関の人々と一緒に手をつないで子育てを。
「今はどんな発達の段階にいるのかな?」「一人ひとりの子どもの気持ちをしっかり受け止めるとは?」 などなど職員同士で疑問を出し合い、常に学び合って。

利用料金

利用料については、世帯の所得によって、1ヶ月の負担額の上限が、市町村でもうけられています。

※おやつ代などの実費負担がございます。


利用料金の詳細については、お問い合わせください。

ご利用までの流れ

見学、ご相談いただいて、ご利用の意向が決まりましたら

  • (1)福島市障がい福祉課で利用申請の手続きを行います。
  • (2)障がい福祉サービス受給者証が交付されます。
  • (3)児童デイサービスとの利用契約を行います。
  • (4)利用開始

施設概要

■開設
平成22年11月
■所在地
福島県福島市渡利字大豆塚7番地(さくら保育園 併設 1階)

【所在地】


大きな地図で見る